面接で自分の希望を伝える

女性は面接に行くときストッキングの予備も持って行くと安心

面接で自分の希望を伝える 面接では、身だしなみにもチェックが入ります。だらしない服装や清潔感がない髪などはマイナスになってしまいますので、気を付けなくてはいけません。着て行くスーツやシャツは、事前に出しておき、シワやシミがないか確認をしていきましょう。出かける直前になってクローゼットから出してみると、シワだらけということにならないよう、前日にはチェックしておきましょう。また、靴が汚れていたり、傷んでいるのも自分では慣れてしまって気づかないかもしれませんが、だらしないと思われてしまう可能性が高いです。靴も前日には磨いて準備をしておくようにした方がよいでしょう。

女性の場合は服装に加えてメイクや髪型、アクセサリー、ネイルなどにも気を付けた方がよいです。お仕事の業種にもよるでしょうが、一般的には華美すぎるメイクやネイルなどは避けた方がよいでしょう。清潔感ある髪型やネイルにし、派手なアクセサリーやネイルは控えましょう。女性の場合はスーツにストッキングということになるでしょうが、面接前にストッキングが伝線してしまうというトラブルもないとは限りません。そのため面接時の持ち物に予備のストッキングを用意しておくと安心です。備えあれば憂いなしと言いますので、万全の準備をして面接会場に向かいましょう。